スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
四十九日
あの大地震から今日で四十九日です。

各地で追悼法要が行われました。


この四十九日はどうして区切りとされているかというと…


各宗教によって違いますが…もともと仏教では人は亡くなったら仏になると考えられています。

その仏になる期間が四十九日ということです。

その期間が過ぎると極楽へいくのです。


しかし、生前に行った、行為によって変わってくるのです。


七日ごとに、その裁き(関所)を受けて 極楽への道を歩むのです。


よく言われるのが、四十九日以内はこの世に魂が残っていると…


だから、死者を思い…無事に七ヶ所の関所を通り抜けれるように、法要を行うのです。



魂が、無事に極楽へいけるようにとこの節目である四十九日にも法要をおこないます…
スポンサーサイト
【2011/04/28 23:10】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<信号待ちにて | ホーム | 被災地>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://puyokko1114.blog84.fc2.com/tb.php/476-151f0abc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。