スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
四十九日
あの大地震から今日で四十九日です。

各地で追悼法要が行われました。


この四十九日はどうして区切りとされているかというと…


各宗教によって違いますが…もともと仏教では人は亡くなったら仏になると考えられています。

その仏になる期間が四十九日ということです。

その期間が過ぎると極楽へいくのです。


しかし、生前に行った、行為によって変わってくるのです。


七日ごとに、その裁き(関所)を受けて 極楽への道を歩むのです。


よく言われるのが、四十九日以内はこの世に魂が残っていると…


だから、死者を思い…無事に七ヶ所の関所を通り抜けれるように、法要を行うのです。



魂が、無事に極楽へいけるようにとこの節目である四十九日にも法要をおこないます…
スポンサーサイト
【2011/04/28 23:10】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
被災地
25日と26日に宮崎県仙台市へ10時間かけて車で物資を届けにいってまいりました。


川口ICから始まる東北自動車道が、途中から震災の影響で本当に何十ヵ所もこわれたみたいで、
すごい段差になっていました。しかし、走行できるように道路を補修してありました。
今なお、道路の整備も何人もの方がしていました。あぁ、こうやって物資が届けられるのも
こうやって、直してくれる人たちが頑張っているからなんだと思いました。

運んだ物資は、仮設住宅に入られる方々がお使いになる陶器の食器・歯ブラシ・おむつ・使い捨てお絞り
洗剤等、現地より要望があったものです。

本当に色々なものが足りない…みんなあんなに義捐金として沢山のお金を義捐しているのに…
被災者にはまったく届いていない…


動いているのは、ボランティアの方々…政府の対応はどうなっているのでしょうか…


私の仕事場でもボランティアの方々が支援物資の受付をしています。
今は、すごく支援物資が少なくなっているようです。


震災から時間が経ち、みんな「支援疲れ」をしているようです。

もういいだろうという思いもあるみたいですが、実際現地にいってみて…まだまだ復興には時間がかかります。




物資を届けることになったのは、仕事場で関係のある福祉団体からの依頼です。

また、機会があれば、私にできることはこれぐらいなので…やっていきたいと思います。



一人ひとりができることをやっていけば、きっと大きな力になるはず…


私は、そう信じています。




・We are the world (1985)
【2011/04/27 22:55】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
物資
明日、被災者に物資を届けにいってきます…

長旅ですが、770㌔ほどの道のりですが;;

後輩と一緒に二人で車を運転してきます!!誰かがやらないと…いけないんじゃないかなと;;



明日の夜でて、10時間ほどで着く予定をしています…ですぐトンボ帰りです。


私にできることは、それぐらいだとおもうし…


・明日へ (ファンモン)
【2011/04/24 23:04】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
交通事故
昨日、仕事場の口座にお金を入金しに自転車で銀行に向かっていたら…


車にひかれました;;


たはぁ~




ちょうど、パトカーも運よくいたので、事故処理をしてもらいました;



その、ひいた車のおやじがかなりうざいやつで…

いらっとしました;


○○空気清浄機理事とかイオンなんちゃらグループの理事やら…


あぁ、世も末だなぁと思いました。ひいたのに…謝罪の言葉もない…


お前はそれで、よく会社のえらい様やっとるなぁ~といいたい;


人生で初めて事故に遭いました…怪我をしなかっただけ幸いでした…




仕事場では、うまく仕事ができないし…環境が悪い;


どうして、こんなに気を使って仕事しなければならないのでしょうか…


きっと、今は耐える時期なのだろうと思います。


みんな色々な思いをもって仕事していることだと思うし…自分だけじゃない…


今、震災で苦しんでいる方、仕事もない人だっている…そんな人たちに…



「仕事があるだけいいでしょ?」といわれないように…


その人たちの分まで、がんばりたいと思う。





【2011/04/22 21:07】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
あとひとつからの奇跡


今日、セ・パ同時開幕いたしました。

東北の被災された方々には、野球なんてみている暇・気持ちにはならないかもしれませんが…

精一杯野球をしている選手をみて、「生きるちから」としてもらいたいです。


感動した、映像をUPしたいと思います。



・あとひとつからの奇跡(甲子園)
【2011/04/12 22:15】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
一ヶ月
昨日で、地震から…一ヶ月

なんともいえない…かなしみ…仕事場で、昨日黙祷をしました…

この一ヶ月、これほど「いのち」ということについて考えたことはないように思います。




「いのち」ある限り、しっかりと生きていかなければなりません…


多くの方が被災され、尊い「いのち」が失われました。


その方の分まで、精一杯生ききる  それが…今の自分にできることだと痛感させられました。


この曲を紹介します…    
・ story AI

【2011/04/12 22:02】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。