スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
原発


原子力発電所…

大震災にあって、はじめて怖さを知りました。

電気のありがたさを知りました。


今、全力で復旧作業を行っている人たちが、何万人といます。


不眠不休で、がんばっておられると思います。

ある人は、15日間働かされている人…お風呂もはいらず…寝るのは1、2時間という方もいる。

ご飯は、カロリーメイト・寝るのは、椅子…


考えられない…

確かに、今非常事態で… 原発が大爆発したらどうなるのだろうか…




アメリカには、この事態を収束する手立てをもっているようです。 

薬で、原発の能力を停止させるものらしいです。



一度、その薬を使うと…原発は、使えなくなるんですけど…


政府としても東電としても、そんな事態はくいとめたいようですが…。


この事態で、夏がのりきれられるのかどうかもわかりませんし…計画停電もこれからずっと
行われるかもしれないらしいです。



でも、今はどんな損害があったとしても、原発を使用不能にしてもいいのではないのかな…


と私は、思うのです。



もうこれ以上、放射能の汚染は、くいとめないと…だめなんじゃないのかなぁ~;
スポンサーサイト
【2011/03/27 22:54】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
募金
    19日と20日に仕事場にて、募金活動を職員にて行い…私も参加しました。


私には、今できることとして、それぐらいしかできません…。
大きな声で…。「義捐金のご協力を御願いいたします」と…。


たくさんの方々にご協力いただき…本当にその時も涙がでそうになり…。


「少ないですけれど…」 って口々にいわれる方が多いように思いました。


少しでも助けにと思われる方がおおいんですね。





別にいいんです…偽善とかいわれても…私自身は別に…。



でも、少しでもやれることをやる…というのは、このご時世必要なことなのではないでしょうか…


節電にしろ…節約にしろ…。


強制してやるべきことでもないような気ましたし…何もいいませんでしたけれども…。



でも、今はすべきところ・すべき時なんじゃないのかな?って思うのです。

いいとか・わるいとかの次元ではなくて…。


しないといけない時なのでは?と思うのです。 身体が勝手にそう動くというか…。


では、電気一つ消しておこうというところも同じだと思うのです。



私たちは、なくなって初めて気付くことが多いと思います。


当たり前だと思っていることも多いと思います。



その当たり前ではないということに気付かされたとき…人間というものは非常に弱くなるのです。



不安を覚えるのです。



便利になったこのご時世…。 有難く思うこころも私自身少なくなって、忘れていっているように思う。


お金だけが、必要ということでもないし…物資だけが必要ということでもないと思うのです。

確かにそうなんですけども…


今、きっと 一番 被災されたかたが欲しいのは、


安心だと思います。



こういうのは、ただ単にお金をだして買うということができません…



家が元通りになったとしても食べるものがたくさんあったとしても…


被災された方の気持ちは元通りにはならないですし、この恐怖の体験・辛い体験は、絶対元通りにはなりません。




絶対消えるものではないと思うのです。


何十年と時が経過しても忘れる事ができない体験なんだと思います。



そこには、きっと安心という二文字は永遠に存在しないようなきがするのです。



そんな不安に立ち向かうためには、きっと「人のぬくもり」だけなのだと思います。

【2011/03/21 21:05】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
地震
大変なことがおこりましたね…

もう、いたたまれなくて…ニュースも見ていられなくて;;

毎日毎日なきそうになって;;

なんだろ…どうしようもできないんだけど…


なんていったらいいのかわからない…


苦しんでいる人がいる…たくさんいる…。今でも…たった今この瞬間にも…



仕方ない…確かにそうです…でも…




わけあって、関東の方に昨日・今日といってきました。

災害支援の車両と何十台もすれ違いました。


消防車・レスキュー隊・警察・自衛隊・医療関係・各運送会社・給水車…

数え切れないほどの支援の車とすれ違いました。


赤色灯をまわしながら… 

でも、決してスピードを出すわけでもなく…制限速度で…



きっと、急ぎたいんだろうと思うんだけど…。


愛知県のレスキューの方ともすれ違いました。南知多・西尾・津島市・豊田・中川…

愛知県でも…各地域から…   本当に涙がでてきました;


「がんばってほしい…そして、無事にもどってきてほしい」とそう心の中で叫びました。



自衛隊の方は…ちょうど阪神大震災がおこった場所… 芦屋からの自衛隊部隊でした。


もう、それを見て…言葉がでませんでした。



私は、何をしてるんだろうと…

私には、私の生活がある…そういってしまえばそうなんですが…。


自然って本当に怖い…それをあらためて痛感いたしました。




確かに人間が地球という場所をすみかにして、生活しているだけですもんね…


それが、壊されても…文句はいえないとは思います。

電気やガス・水道が一時的になくなっても…仕方ないと思う。



確かにそうなんだけれども、私の頭の中ではぐちゃぐちゃになっちゃって…

わけわからなくなって…。


心の中では、自分じゃなくてよかったと思っている部分もあったり…好奇心でニュースをみたりしている
自分もどっかにある…


現実から目を背けたくなる自分とそれを楽しんでいる自分も不謹慎ながらいる。






もう…



あたまのなかが…よくわからない状態になってる。



でも、一人でもたくさんの方が助かるといいと思う。それを心から思います。






【2011/03/14 23:34】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
第1150回「あなたにとって春っていつから?」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「あなたにとって春っていつから?」です。今年は私の周りでは非常に寒い冬で、全国的にも雪がたくさん降ったりしましたね暖かい春が待ち遠しいです!暦の上では立春になるともう春の初めだったりしますが、人によって春の訪れを感じる瞬間って、ちょっと違いますよねこの前沖縄の方とお話しする機会があったのですが、桜はもう既に散ってしまって...
FC2 トラックバックテーマ:「あなたにとって春っていつから?」




私にとって、春とは桜がさいたぐらいからかな??
この間、職場の近くで ウグイスをみました。 椿の蜜をすっていたのかわからないけれども…

きれいなウグイス色をしていました。このウグイスも鳴き方を練習して春には、鳴けるようになってるのかな?って思うと何事も練習!日々鍛錬!だなぁあ~って思いました。



最近、ちょっと驚いた事件…


幼い子どもをトイレで殺害して、死体を遺棄した事件です。
なんとなく…切ないというか…どういっていいのかわからないけれど…何がそうさせたのか;;


周囲から孤立していたというだけで、人が殺せるのか…まだ20歳という若さでですよ?

社会の役に立ちたいといって、大学に進学したのに…まだ3歳という子どもをですよ?
殺せますか?普通…普通じゃないといわれれば、そうかもしれません…
でも…

なんだか…  同情とかじゃなくて…。  その犯人はどう生きられていたら…
こんなことにはならなかったといえるのかなぁ~って思うんです。






一方では、大学に入る為に、リスクをおかしてまでもカンニングをして逮捕される人もいる。


若いからという理由ではないけれども…なんだか世界がまがってきているのかな?
精神的に追い詰められているのかなあ?って思います。


殺人事件にしろ…なんだか、低年令化しているのではないかな?って不安に思います。
ただ歩いているだけでも後ろから刺される危険だって転がっているのです…。

そう思うと人間って恐いな…
【2011/03/05 20:08】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。