スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
あたりまえ

最近、ふと思うことがあるんです。



あたりまえがうれしいなあぁ~♪って思う。


家に帰ってきて、玄関の明かりがついていたりするときとか…

今は、部署がかわって帰りが遅番の時は、九時半とかになったりするんです。
冬なので、夕方から暗くなりますよね?


それで、家の前に帰ってくると玄関の正面の電気がついているんです。
そうなると、なんかあぁ~迎えてくれているんだなぁ~って思う。

ありがとうって思う。


正直、仕事ができない私は今はしんどい時期だったりする。


はじめてのことばかりだし、来年度の予算をくまないといけなかったりするし;;
ミスばっかりだし;;


事務仕事はむいてないな;;って思う;;

休みの日がないし; 今日も休日出勤;; 結局一日だった;;

でも、がんばりたいと思う。まっていてくれる人の為に!!

スポンサーサイト
【2010/11/20 21:15】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
学習会
先日、差別をなくそうという感じの学習会がありました。




現在でも、様々な差別があると思います。



それは、どうして生まれるのか‥‥それは、おそらく 人間の比べるというところから
きていることだと思われます。


誰しもが自分を中心として、いろいろなものを見ているからでしょう;


優劣で判断するからです。




いじめ 一つとってもそうでしょう… 虐待もそう…



何でもそうです。判断の基準は自分ですから…。



誰しもが自分が一番だと思う。





それを表(おもて)に出すか、裏(自分の思いを押し殺して自分の中に留めるか)に
しまい込むか…。という違いです。




戦争だってそうでしょう…自分の思いが、一番だと思って…伝える。
     ↓
でもわかってもらえない…
     ↓
国内・政府で批判…・デモ
     ↓
理解できないなら、強硬な手段に出る
     ↓
    戦争
     ↓
自分は間違っていない(自己肯定)


だれしもが、人を殺すということは、間違ったこと、いいことではないということはわかるはず。



中には、それが聖戦だという国もあるかもしれない…



それは、自分を善しと思っている、思わせているからでしょう…




よく、非道な事件が報道される…



その時、皆さんはどう思われますか?

私は、まず先立って「自分ではなくてよかった」と正直おもってしまう;
「あぁ~なんて残酷な…可哀相に…」

という、他人事…というか、関係ない主義にどこまでいってもたってしまう;




問題が自分のものになっていない;;
問題意識がない…足りない…といわれれば、そうかもしれません。

今日もある方がいわれました;;

「みなさんが、同じ問題をもって、共通認識していかないと、こういう差別の問題は自分のものとはなりません。一緒になって、考えていかないといけない問題なのです!!」


確かにそうです;でも実際、自分のものとなるのか‥‥本当に心の底からですよ…
自分のものとして、捉えることができるのか…


本当に心の底から、問題に取り組むことができるのか…



一緒になれるのか‥‥ということが、私にはわかりません。


心の底から何十年も苦しんでおられる方に対して…私になにができるのか…



どう、思うことが、どうある姿を自分の「姿勢」としてあらわすべきなのかすら‥‥



私にはわかりません。人の相談にののるということもそうでしょう…



どこまでいっても、判断は自分基準だったりするのです。

歩みよるということが、どういうことなのか、ということを考えさせられる日でした。


問題意識をともにもっていく、「私ならどうなのか」「私はどう思うのか…」
ということが、大切だということもいわれました。



ひとそれぞれが、環境も違う中で、どう生きていくのかということが、問われてきているのでは…


やはり、人と比べて生きているのが、人間です…


それは、欲望というものがそうさせているのです。


それは、消えることもなく、死ぬまで背負っていかなければいけません。



その中で私はどう生きていくべきなのでしょうか…。








【2010/11/11 17:56】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。