スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
裁判員裁判
裁判員裁判にて死刑求刑…。



日本は、法治国家ですので…なんともいえませんが;
なんといいますか…裁判員への負担が大きいなぁ~ということを思います。



精神的不安もかなり大きいでしょう…

人間が人間を裁く…



裁判官もそうでしょう…死刑判決もそうでしょう…


人が人を殺すという現実にはかわりません。



同じことだと思います。


目には目を歯には歯を…ではないですけども…(ハンムラビ法典・タリオの法)



あれは、何も同じ目にあわせようということではありません。やられたらやりかえせではないのです。
あくまでも、犯罪の減少をめざしているものであります。


何が犯罪行為であるかを明らかにして、その行為に対して刑罰を加えるというのが目的でしょう。



どんな人でも時と場合によっては、犯罪者になりえるのが人間です。




私は絶待そんなことはしないという人はいないんです。




これは、いいきれます。






犯罪者を擁護しているわけじゃありませんけどね…。




私は、クルマの運転もしますし、事故をする可能性はいつだってありますし…スピード違反をする
可能性だってあるわけです。


それ1つとってみても、同じ犯罪者です。




犯罪に軽い重いということじゃないと思うのです。




人を殺す殺さないとかそういう次元の話じゃない…人はいろいろな人に迷惑をかけないと生きていけない。






1人で生まれて1人では生きていけない存在なのです。





どんな方でも尊い存在なのです。それが犯罪者であっても…心は痛むはずなのです。



死刑にしても虚しく心が痛むのは一緒の事…遺族だって同じこと…絶待。




残されたものが、それを背負って生きていかなければならない残酷の世界です。 




スポンサーサイト
【2010/10/27 14:02】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
北海道
19日から3日間 仕事場の研修旅行で北海道へいってきました。




1日目 セントレア⇒函館 赤れんが倉庫 修道院 函館夜景 

2日目 函館⇒札幌 お寺 JRにて移動 市場 

3日目 札幌⇒小樽⇒千歳空港 羊ヶ丘展望台  


というかんじでっす。
まぁ、どこへいってもですね、修学旅行生or中国人ばっかでした;;



あのぉ~尖閣諸島の問題がありますよね??

日本⇒中国 渡航を控える

中国⇒日本 関係なく…



という状況なのですが…どのつらさげて日本へきているのですか?あなたたちは…。
と、心の底から思いました。



デモは、中国のいろいろなところで起こっているそうですが…。
友好関係を結んでいる、中学校や高校のホームステイや修学旅行先になっているところは、全部キャンセル
になってしまっているそうです;


安全を考慮してということでしょうが…日本人は、性格上争いを好まないですので、デモをしたりということはあまりしない‥‥。しても、何かものを壊したり、ということはないでしょう‥‥ましてや、他の国に対して危害を加えるような行動は差しひかえるでしょう。



中国にいる日本企業の方や働いている人・留学している人は注意してほしいです。




とまぁ、話はずれましたが…北海道は2回目ですが…1回目はボードで…パウダースノーを体験してきました。


海産物はやっぱりおいしいですね…ラーメンと、なかなかいい旅行だったように思います。






あと、飲みすぎましたね; 休肝日つくらないといかんです;


【2010/10/22 10:30】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
第1061回「あなたの誕生日は何の日?」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「あなたの誕生日は何の日?」です。自分の誕生日に、過去に何が起きたかを調べてみると結構いろんなことがあって面白いです。大晦日や元旦、なんらかの祝日の日という人もいらっしゃるかと思いますがもっと調べてみると、歴史的に有名なことが実は自分の誕生日と同じ日に起きていたり有名人と誕生日が同じだったり…。意識していなかったけど、こ...
FC2 トラックバックテーマ:「あなたの誕生日は何の日?」



なんの日ってあなた…

そんなのしりませんがな…。

誕生花は松、アルストレメリア(百合水仙)、サフラン。

だそうです…。今一ぱっとしないというか‥‥なんでしょうね…自分らしいといいますか…。


出来事でいえば、アポロ12号が発射された日らしいです。


だから、どうした?それからどうした?みたいな感じがしますが‥‥。





これといって、何もない感じがして淋しいような…。
あぁ、大学の時に同じ誕生日の人がいました。



その人は、歌が上手くてほれぼれしてたきがします。




歌の上手な人はいいですね。それだけで、なんか癒されるというか…。
感動を与えてもらえるんですね。 歌を通して共感するというか…歌声や歌詞で…。





っと…全然違うほうに話がずれているような…。






最近も少し余裕ができたので、自転車で通勤しているのですが…どうやら調子がわるく…
昨日、空気をいれたばかりなのに、もう抜けています。そして、ハンドルのききかたもなんかよくない;





空気が抜けていて、道路とタイヤの設置面積が増えるからとても、こぐのに力がいるんです;



それで、もう腰が痛いです;;
【2010/10/14 08:08】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
しんどい
9月末から10月のはじめにかけて、しんどかったです。


はじめての大きな仕事があって…


色々なミスもあって…なんだかなぁ~って思います。もっとあらかじめ準備がしっかりとできたのでわ?



と思います。




打ち合わせを前もってしっかりやって、確認確認を怠らないようにしないと…同じミスをしてしまう;




話し合いをしっかりしないと…ダメだなぁ~って改めて思いました。


(´Д⊂  ダメポ




次の日は、片付け…その次の日はバスケット…演奏会を上司とみにいって…そのあと飲み会…


今日は、職員研修があって…お話を80分ぐらい聞きました;その後会場の設営;





今週は、休みがないし; 遅番ばかりだし…;





しんどいな;





仕事があるって充実してていいんだけどね…



だって、仕事しないと生きていけないんだから…人間って…。




異動したばっかりのときは、イヤだなぁ~って思ってた。

何のために仕事しているんだろぉって思ってたんだけど…。




ようやく、今の仕事の意味が少しわかったようなきがします。






ん~~前の部署は、同じことの繰り返しだったし、一年を通して、同じ仕事をみんなでつくりあげていく感じ??でした。確かに、いい先輩方に囲まれて楽しい毎日でした。今の自分があるのもその先輩方のおかげです。





でも、今度の部署は、毎日が違うし、自分の担当の仕事を自分がやらないと誰もやってくれないし…。


必ず、今の仕事には相手がいます。(クライアント??)ですかね?

その人たちを一緒にやっていくという仕事ばかりです。
相手の人たちとうまく関係を保ちながらやっていく仕事ばかりです。



そういう人たちと一緒に仕事をする。お互いが尊敬しあってはじめて、いい仕事ができるのでわ?って思う。






はっきりいって、自分ひとりではできませんから…。



その人たちに 何度もありがとうございました。って言われて。




ぁああ…こういうことなのかな?って思いました。
自分は、この一言のために仕事しているのかな?って思った。





今日もOBの方から、わざわざ電話があって…色々お話をしました。



ありがたいなぁ~って自分自身助けられました。





これが、やりがいなのかな?自分自身成長させてもらえると思う。




異動が自分自身気に入らないこととして、受け止めていたけど、いやだなぁ~って思ったり、やめたいなぁ~って思ったししたけど…。



結局、それって逃げているだけだなぁ~って思いました。都合の悪いことはなかったことにという思いがはたらく。私自身そうだし…。リセットボタンがあるわけじゃないんだよね?
異動した時は、すごい気持ち的に不安定だったし、つらいことがたくさんあったけど、今なら頑張れる気がします。


ぁぁ、色々な人に助けられているなぁ~って毎日実感してます。本当に…。助けてくれる後輩3人もいるし…



あまり、頼ってばかりではダメなんですが…これって甘え?なのかなぁ?






わからない…。





あぁ~ぁ~明日も忙しいなぁ~一日発送作業しないとおいつかないや…。

毎月10日は忙しい; 今月は10日は休みなので前もってださないと;なので明日3つの発送作業をします;

体力的にもつかな?




年をとるにつれて…身体がしんどくなってくるんですよね;





この間のバスケット、久しぶりにオールコートでやったんです。(体育館全面)
まぁ、走れないですね…本当に;




知らない人15人知っている人5人…。




たくさんの人とやったんですが;昔5・6年前に一緒にやっていた人に



「おまえ、はしれんくなったなぁ~、昔は元気に走り回っていたのに…」



といわれ; 


悲しい…。


。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン



体力つけないと!! 運動の秋だから…



【2010/10/07 21:36】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
悲しい事件

・彼氏刺されて死亡の記事


不謹慎だとは、思うのですが載せました。
これが、私の立場だったらどうだろうかと思う。


いきなり、刺されたらもうどうしようもないですよね??
彼女をかばい‥‥犯人を70メートル追いかけた‥‥。




現代では、なかなか勇敢に好きなひとの為にという人は少ないように思うんです。
自分の「いのち」を省みずに人をかばうという行動は誇りです。


逆に彼女はこの後が大変‥‥ずっと、その人を背負って生きて行かなければなりません。
死んでいってしまった人のことを背負って。これから生きて行くであろう自分の「いのち」の分だけ
背負って‥‥おそらく、その子は恋愛できなくなってしまうかもしれません。人間不信になってもおかしくない。


私が恋愛した人は、誰かに刺されてしまうかもと思うかもしれない。外にはでられない。
背後から近づいてくる知らない人に恐怖を覚えるでしょう…。
それは、時間が解決してくれるかもしれないけども‥‥



おそらく、忘れることはできないことだと思う。




こんなとき、私はいのちの儚さを思う。




どれだけ、人間って不確実なんだろうかと‥‥これだけ、いろいろなことを便利にしていって‥‥いるのに‥‥







わたし達が絶待死ぬということは、変わらない不変的なこと‥‥





そんないのちの灯火は、はかなくいつでも消える準備はできている。




それを誰が消すのかは、わからない‥‥



自分の行いかもしれないし‥‥はたまたこうやって殺人かもしれないし‥‥車かもしれないし‥‥





いっつも、どんなときでも 自分のいのちの蝋燭を吹き消そうと誰かがしているようなものなのです;



【2010/10/05 15:57】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。